企業経営をサポートし、ビジネスを成功に導くソリューションを提供します


今日の市場や企業活動のグローバル化において、情報システムは社会・経済を支える必要不可欠なインフラとなっています。

コスト削減、新規事業の立ち上げ、作業効率の向上等、ソフトウェアで実現できることは多岐にわたります。

お客様の目線に合わせた使いやすいサービスをリーズナブルな価格で提供できるように、常に最先端の知識を取り入れ、技術を磨き、

社員一人一人がプロフェッショナルとして力を高めることを追求しています。

ご挨拶


1982年の創業以来、当社は製造業・物流業向けのコンピューターソフトウェアの受託開発を行って参りました。

常に優れた生産性・保守性の実現を目標としてシステム開発に取り組み、お客様より高い評価を得ております。

また、技術転換の試練に耐え、自らの技術練磨・知識の蓄積、技術の共有・後輩への伝達に努力して参りました。

今日の市場や企業活動のグローバル化において、情報システムは、社会・経済を支える必要不可欠なインフラとなっております。

コスト削減のみならず、新ビジネスモデル実現やコアコンピダンスの確立に於いて、使いやすいサービスを安価でご提案いたします。

皆様の経営戦略の立案・遂行に於いて必ずお力になれるものと確信しております。

ご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

キャロットソフトウェア株式会社
代表取締役 後藤 正

企業理念


当社は、お客様のビジネスに適したソリューションを提供いたします。

生産性・信頼性の高いソフトウェアを開発し、お客様の利益追求に貢献します。

ナレッジマネジメントやプロジェクト管理体制づくりを強化することで開発におけるリスクを未然に防ぎ、

お客様が安心して使えるシステムを作ることに注力します。

事業内容


基幹システム、業務用アプリケーション、WEBアプリケーション、通信・制御系システムの受託開発及び情報システムのコンサルティング業務

■30年以上の歴史と実績

キャロットソフトウェア株式会社は1980年に創業し、システム開発会社としては珍しい30年以上の歴史と安定した業績を出している会社です。今日の常識は明日になると非常識になってしまう、そんなスピードで社会は変わっています。そんな変化の激しい社会に柔軟に対応することで、30年以上の安定した成長を続けて来ることができました。

■システム開発の「よろず屋」

キャロットソフトウェアは、製造業における基幹業務システムの開発をメインとしながらも、業務支援システムや組み込みアプリケーション、マイグレーションといったさまざまな分野においても対応することができます。業界、業種を越えた開発の経験が豊富であり、システム開発の「よろず屋」として多くのクライアント企業様に導入して頂いています。

■社員全員がスペシャリスト

キャロットソフトウェアでは、開発や実装はすべて社内で行っております。
社員全員がエンジニアです。派遣はしないし、使いません。
そのため、機能改修の際に担当者がいなくなる、ということもございません。
「キャロットソフトウェアに任せておけば安心」と言われるように、社員全員がエンジニアでありスペシャリストですので、安心してお任せ頂けます。