Web受注システム

システム概要

インターネットを利用しての販路拡大や、受発注業務の効率化を図ることを目的としたWEBオーダーシステムで、企業間取引(BtoB)に対応しています。

導入メリット

インターネットを利用した新しい販路を低コストで手に入れることができます。人手をかけずに受注窓口を24時間オープンさせることが可能です。視覚・演出効果の高いWEBページを利用することで受注の活性化を促すことができます。
データベース管理によって売筋商品などの統計的な情報を瞬時に把握することができます。注文情報はテキスト形式で出力が可能で、他のEUC業務システムや基幹系システムとの連携による業務の効率化を容易に行うことができます。

業務フロー

  • Web上の仮想店舗にお客様がアクセス
    お客様がブラウザ経由でインターネット受注サイトにアクセスし、ご希望の商品を選択後その注文数を入力します。

  • お客様がご希望の商品を注文

    商品の選択・注文数の入力後、お客様はお届け先の情報を入力し正式に注文を行います。お客様の正式注文と同時にEメールがインターネット受注の受注担当者に送信され、受注内容が通知されます。

  • 担当者は在庫データを確認して納期回答

    インターネット受注担当者は商品の在庫状況と照らし合わせて注文内容を確認し、お客様に納期の回答を行います。

  • 倉庫より出荷状況を受け取ってお客様に出荷通知

    インターネット受注担当者は当日出荷分のデータを倉庫より受け取り、お客様に出荷の通知を行います。

機能紹介

多彩な商品検索機能

お客様がご希望の商品を素早くみつけだせるよう商品カテゴリー検索、メーカー名検索、商品名のあいまい検索というように、様々な商品検索方法を設定することができます。
また、定番品やお買い得品、キャンペーン商品というように、販促計画に対応させた検索機能を付加させることもできます。

仮注文機能

お客様が企業の場合、発注権限を持つ購買担当者が商品希望者の購買申請書を定期的にまとめて注文を行うというケースがほとんどです。仮注文機能は、商品希望者が予め希望する商品を仮注文しておき、購買担当者が後でその内容を確認・編集した上で正式に注文を行うという機能で、購買担当者の煩わしさを軽減することができます。また、購買担当者が注文データのチェックや集計を行うことができるように、仮注文の内容はCSVファイルとしてダウンロードすることが可能です。

カタログ発送依頼機能

商品カタログの発送依頼をWeb上で行うことができる機能です。

注文履歴検索機能

過去の注文内容を検索・確認できる機能です。

売れ筋商品表示機能

売れ筋商品をリアルタイムに確認できる機能です。

アクセスログ採取・分析機能

お客様の操作ログを採取することができます。採取したログを分析することで参照回数の多いページ、頻度が高い操作など販売戦略に必要なデータを獲得することができます。

システム構成(実績)

アプリケーションサーバOS Windows NT 4.0 (Service Pack 6a)
Windows 2000 Server
WEBサーバ・言語など IIS(Internet Infomation Server) 4.0以降 + ASP
Websphere
Weblogic
OAS
その他 J2EE準拠 アプリケーションサーバー
データベース Microsoft SQL Server 2000
Microsoft SQL Server 7.0
Microsoft SQL Server 6.5
Oracle 8i
対応WEBブラウザ Internet Explorer 6.0 以上
Copyright(c) 2014 CarrotSoftware.co.ltd All Rights Reserved.