SSO環境構築

システム導入経緯

A社では、Lotus DominoとTomcatの2つの異なる環境でシステムを利用していました。グループ会社も含め多くのユーザがLotus Domino経由で両方のシステムにアクセスしているため、ユーザが増えるに従ってDominoサーバに負荷が掛かり処理が遅くなるという現象が出ていました。また、システムの統合を検討していましたが、課題が多く計画が滞っている状態でした。

当社の提案内容

Apacheのリバースプロキシーを利用したシングルサインオン(SSO)の環境構築を提案しました。
クライアントから指定されたURLのパスにより、アクセス先のサーバを切り替え、LotusDominoに掛かっている負荷を軽減させました。
2つのシステムを1回のログインでシームレスに利用できるように共通処理を開発しました。
今後のシステム改善が容易にできるように、グループ会社毎のサーバーの増設も可能な仕組みにしました。

導入メリット

サーバーへの負荷を分散させることができ、処理速度の改善に繋がりました。
1回のログインで、2つのシステム認証管理が可能となり、ユーザ負担の軽減に繋がりました。
短期間で費用対効果の高いシステムを構築できました。

導入先

計測器メーカー 

動作環境

OS:Windows, Linux
開発言語:Java, Lotus Script

Copyright(c) 2014 CarrotSoftware.co.ltd All Rights Reserved.