エンジニアの仕事内容

meeting1

社内でチームを組み、各開発工程を経験やスキルの異なるエンジニアで分担してプロジェクトを完遂させます。

以下は、経験年数と担当する業務の例です。
1年目:プログラミングとテストが作業の中心になります。
2年目:基本設計・詳細設計も担当します。
5年目:システム要件定義や価格見積を担当することが多くなします。
10年目:プロジェクト管理(タイム・コスト・品質・人的資源)が主な担当業務になります。
エンジニアは、経験を積んで、プログラマーからプロジェクトマネージャへとステップアップしていきます。

koutei

各開発工程の解説は以下の通りです。

  • システム要件定義
    システムに実装するべき機能を整理し、実現するシステムの合意形成を図ります。システム要件定義書を作成します。
  • 基本設計
    具体的に「どういう見た目か」「どう操作するのか」、「システムへの入力」と「システムからの出力」は何かを設計します。基本設計書を作成します。
  • 詳細設計
    基本設計で定めた機能や操作・表示方法に基づいてプログラムの実装方法を具体的に定めます。詳細設計書を作成します。
  • プログラミング
    詳細設計書に基づいてプログラミングを行います。
  • 単体テスト
    詳細設計書に従ってテストを実施し、品質を検証します。モジュール単位でのユニットテストは、JunitやNunit等の自動テストツールを使用します。
  • 結合テスト
    基本設計書に従ってテストを実施し、品質を検証します。モジュールを結合して、画面単位・バッチ単位でテストを行います。
  • システムテスト
    システム要件定義書の要件を満たしていることを検証します。ユーザの操作手順を想定したシナリオテストや負荷テストを行います。
  • 運用テスト
    実運用に則した仮運用を行い、システム機能に問題がないことを確認します。お客様主体で行い、当社は支援をします。